« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

2023年12月31日 (日)

【食】とんきい牧場

 

無添加ソーセージ

 

遠鉄ストアで見つけた、とんきい牧場。静岡県のブランド豚、浜名湖そだちを使った商品を、買ってみました。

 

B231715

 

ソーセージもベーコンも、見た目の色が悪いですが、これが無添加の証拠。加工肉では当たり前に使われる発色剤や、化学調味料、保存料も無添加です。肉の味をダイレクトに楽しむのなら、定番のスモークソーセージ。フライパンで焼くと、ムッチムッチと硬めの食感で、とても肉々しいです。私は、ソーセージを使って、ポトフを作りましたが、これが超オススメ。少し煮ることでソーセージがぷっくり膨らんで、噛めばパキッと弾け、肉汁がじゅんわり滲んで、とても美味しいです。

 

とんきい牧場 公式HP

 

遠鉄ストアは浜松市を中心に展開するご当地スーパーです。
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月30日 (土)

【食】にしき堂

 

徳川宗家十九代継承記念菓

 

広島土産の定番、もみじまんじゅうでお馴染みの、にしき堂。なぜか、浜松市内の土産店で、見つけました。

 

B231713

 

 

B231714

 

楓果は、徳川家広氏の徳川宗家十九代継承を記念して作られた、徳川家とにしき堂のコラボ商品。「太平の世を築いた家康公の平和への思いを、お菓子で表現してほしい」との家広氏の依頼を受け、開発したそうです。焼型には、徳川将軍家の庭に植えられていた、縁ある楓の木をデザイン。カステラ生地の内側には、栗を混ぜ込んだ白餡が、包み込まれています。白餡に、マロンペーストが練り込まれているので、少し洋風な味わい。日本茶はもちろん、コーヒーと一緒にいただいても、美味しいです。

 

にしき堂 公式HP 食べログ

 

浜松でにしき堂に出あうとは!!
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月29日 (金)

【食】春華堂

 

自分用はお徳用袋

 

浜松土産と言えば、春華堂のうなぎパイ。自分用なら、断然お徳用袋です。

 

B231711

 

B231712

 

通常は個包装のうなぎパイですが、お徳用は袋にドサッと115グラム入り。形や大きさが、規格外になってしまったパイだと思われますが、ボロボロに割れているわけでもなく、割ときちんとうなぎパイの形です。ブランデーの香りが広がる、うなぎパイVSOPミニ。アーモンドが香ばしく、蜂蜜の芳醇な甘味の、うなぎパイミニ。どちらも、安心安定の美味しさです。お徳用袋は、春華堂本店他、直営の数店舗で、販売しています。

 

春華堂 公式HP 食べログ

 

お徳用袋オススメです!
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月28日 (木)

【食】長坂養蜂場はちみつスイーツアトリエ

 

養蜂場のソフトクリーム

 

三ヶ日みかんの産地でお馴染みの、三ヶ日町にある長坂養蜂場。長坂養蜂場はちみつスイーツアトリエには、蜂蜜を使った商品が、色々揃っています。

 

B231707

 

B231708 B231709

 

おやつに食べたのは、はちみつミルクソフトクリーム。蜂蜜を混ぜ込んだソフトクリームは、仕上げにも上からトローリ追い蜂蜜をしてくれます。ソフトクリームは、乳脂肪分高めで、濃厚ミルキー。甘味はしっかり強いですが、蜂蜜の甘さだからか嫌味が無く、後味のキレが良いです。鼻から抜ける、蜂蜜の香りは、上品かつ華やか。養蜂場らしい、美味しいソフトクリームです。

 

長坂養蜂場はちみつスイーツアトリエ 公式HP 食べログ

 

げんこつハンバーグの後のデザートタイム♪♪
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月27日 (水)

【食】さわやか

 

げんこつハンバーグ

 

静岡へ来たならば、さわやかは必須でしょう。実に、15年ぶりの、げんこつハンバーグです。

 

B231700

 

B231701 B231702

 

B231703

 

B231704 B231705

 

B231706

 

げんこつハンバーグは、たっぷり250グラム。ゴロンと丸く、まさにげんこつの形です。運ばれてきたハンバーグは、まだ肉の赤色がしっかり分かる、ミディアムレア。スタッフが目の前でカットし、鉄板に押し当てるように加熱し、仕上げをしてくれます。熱々を頬張れば、赤身の旨味が濃厚で、柔らかなのに肉感が凄い。オニオンソースの甘味が、このハンバーグにマッチして、とびきり美味しいです。半分は赤ワインのオアテ、半分はライスのオトモ。大きな大きなハンバーグなのに、あっという間に、ペロリ完食です。

 

さわやか 公式HP 食べログ

 

げんこつハンバーグ大好き!!
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月26日 (火)

【観】浜松城

 

家康散歩道その5

 

徳川家康ゆかりの地、浜松の街を朝散歩。家康公が、青壮年期の17年間を過ごした、浜松城です。

 

B231697

 

B231699 B231698

 

まず目に留まるのは、特徴ある石垣。自然石を上下に組み合わせて積み上げる、野面積みです。ワイルドな石垣で格好良いのですが、隙間があって崩れやすそうな印象。しかし、内側に小石や砂利が詰めてあるので、水はけがよく、実はとても堅固だそうです。現在の天守閣は、昭和33年に再建されたもので、元々の浜松城よりは、少し小さめサイズ。天守閣の地下には、再建に先立つ発掘調査で見つかった井戸が、残されています。

 

浜松城 公式HP

 

家康出世の街浜松を巡る、、、
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月25日 (月)

【食】シュークレール

 

メリークリスマス

 

昨年食べたクリスマスケーキが、とても美味しかったので、今年もシュークレール(前回記事はコチラ)王道の苺ショートで、メリークリスマスです。

 

B231743

 

B231744 B231745

 

真白なドーム型の、クリスマスケーキ。万歳したサンタさんの、ニッコリ笑顔がキュートです。表面にも、内側の層にも、たっぷりの生クリーム。ミルキーで旨味濃厚ですが、超エアリーなので、クドさなど皆無です。スポンジ生地は、フンワリホロリ、儚い口どけ。生クリームとスポンジ生地の、一体感が見事です。甘酸っぱい苺が、キュンとアクセント。シャンパンを飲みながら、今年も美味しくいただきました。

 

シュークレール 公式HP 食べログ

 

シュークレールの生クリームとスポンジ生地は最強!!
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月24日 (日)

【観】鎧掛松

 

家康散歩道その4

 

徳川家康ゆかりの地、浜松の街を朝散歩。浜松城の足元で、立派に育つ、鎧掛松です。

 

B231696

 

三方ヶ原の戦いに敗れ、浜松城に逃げ帰った家康が、鎧を脱いで掛けたと言われているのが、この松の木。元々は、浜松城のお堀近くにあったと、伝えられています。現在の松は、3代目。昭和56年に、地元の元城町の人々によって、植樹された松だそうです。

 

鎧掛松 地図

 

家康出世の街浜松を巡る、、、
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月23日 (土)

【観】心造寺

 

家康散歩道その3

 

徳川家康ゆかりの地、浜松の街を朝散歩。浄土宗の寺院、心造寺です。

 

B231693

 

B231694 B231695

 

秀忠の産土神である五社神社の、すぐお隣に建つ心造寺。開基は秀忠の母、西郷局です。美しく剪定された植木、上手に配置された岩。手入れの行き届いた境内は、とても美しいです。西郷局が奉納した鉄燈籠が、寺宝として残されていますが、今回は見られず残念。機会があれば、ぜひ、拝見したいものです。

 

心造寺 地図

 

家康出世の街浜松を巡る、、、
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月22日 (金)

【観】五社神社・諏訪神社

 

家康散歩道その2

 

徳川家康ゆかりの地、浜松の街を朝散歩。2代将軍秀忠の産土神の五社神社と、合祀された諏訪神社です。

 

B231727

 

B231690

 

B231691 B231692

 

徳川家康の三男、秀忠が誕生したのは、ここ浜松。現在の遠州病院駅近くには、産湯として井戸水が使われたという伝承をもとに、徳川秀忠公誕生の井戸も作られています。五社神社は、子守り子育ての神。七五三参りの時期になると、綺麗に着飾ったこどもたちで、賑わうそうです。

 

五社神社・諏訪神社 公式HP

 

家康出世の街浜松を巡る、、、
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月21日 (木)

【観】金山神社

 

家康散歩道その1

 

徳川家康ゆかりの地、浜松の街を朝散歩。金山彦命、金山姫命を祀る、金山神社です。

 

B231685

 

B231686 B231687

 

B231688

 

徳川家康は、浜松城構築の際、優秀な鍛冶職人や金工職人を、城内三の丸に常駐させました。その鍛冶集団が、美濃国より勧請したのが、この金山神社です。現在も、金属に関わる業者から、篤く信仰されています。プロ仕様の貴重な道具であっても、使い癖、研ぎ癖があるため、跡取りには使わせたくないのだとか。職人が仕事を辞める時には、使用していた道具を額装して、金山神社へ奉納するそうです。

 

金山神社 地図

 

家康出世の街浜松を巡る、、、
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月20日 (水)

【食】ケイズカフェ

 

リッチモンドホテルの朝食

 

ホテル1階にあるケイズカフェが、リッチモンドホテルの朝食会場。宿泊客は、一般客より、少しお安く利用できます。

 

B231681

 

B231682 B231683

 

B231684

 

和食、洋食、バラエティーに富んだ品揃えの、朝食ビュッフェ。鰻御飯、浜松餃子、遠州焼など、浜松のご当地料理も、楽しめます。鰻御飯には、わさび、薬味葱、刻み海苔を添えて、ひつまぶしの2杯目風に。浜松餃子は、ニンニク無しなので、朝からガンガン食べても、大丈夫です。平日の宿泊客は、出張者が多いので、店内はゆったり、落ち着いた雰囲気。ビジネスホテルの朝食としては、結構良い感じだと思います。

 

ケイズカフェ 公式HP 食べログ

 

宿泊客は1500円、一般客は1800円です。
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月19日 (火)

【食】しゃもじ

 

静岡らしいチャーハン

 

ゆりの木通り商店街にある、しゃもじ。じゃもじは、漢字で書くと、軍鶏治。軍鶏ガラでとったスープが人気の、小さなラーメン店です。

 

B231676

 

B231677 B231678

 

B231679 B231680

 

ラーメン店ですが、私が気に入ったのは、小海老チャーハンです。パラパラ系と、フワフワ系の、ちょうど中間くらいな感じのチャーハンは、具材に、葱、卵、そして、たっぷりの小海老。小海老は、アミエビよりは大きく、サクラエビよりは小さい、乾燥海老です。口の中でほろりほどけると、広がる小海老の香ばしい旨味。小海老と聞くと、プリプリ食感の小海老を連想しがちですが、こういう乾燥海老も悪くない、いやいやむしろ、これが好きです。静岡はサクラエビの産地でもありますし、静岡らしさが出ていて、とても良いなと思いました。

 

しゃもじ 食べログ

 

お夜食にしては食べ過ぎだなww旅行中だから良いよねww
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月18日 (月)

【泊】リッチモンドホテル浜松

 

ドライブ旅行応援プラン

 

駐車料金がお得な、ドライブ旅行応援プランを見つけたので、即決。浜松のお宿は、リッチモンドホテル浜松です。

 

B231672

 

B231673 B231674

 

B231675

 

新しいホテルではありませんが、ロビーも客室も、細かい部分まで清掃はバッチリ。ビジネスホテルと言うと、機能的であっても、狭くてギチギチのイメージが強いですが、今回宿泊した客室は、割と広めで、ゆったり過ごすことができました。駐車場は、チェックイン当日の午前中から駐車可能。チェックイン前に、車だけホテルに入れて、昼間っから飲み歩けたのが、最高でした。

 

リッチモンドホテル浜松 公式HP

 

駐車料金は通常1泊1000円ですが、ドライブ旅行応援プランでは500円!
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月17日 (日)

【食】うなぎ藤田

 

うな重と浜松地酒

 

浜松に来たからには、鰻は絶対食べなくてはと、うなぎ藤田へ。白焼きをオアテに、浜松の地酒で軽く1杯やりながら、うな重の出来上がりを待ちましょう。

 

B231665

 

B231666 B231667

 

B231668

 

注文した川は、お店のうな重では、1番小さいサイズ。鰻は2/3尾分ですが、思っていたより大きな鰻で、充分な見た目です。蒲焼は、関東風。ふわふわな身は、口の中でホロリほどけて、とけていきます。味付けは、甘味控えめのすっきりしたタイプで、私好み。鰻の下の御飯も、炊き加減が絶妙で、タレと絡まった時の、一体感が見事です。上手にまとまった、美味しいうな重に、大満足。昼間っからお酒も進み、ご機嫌さんでございます。

 

うなぎ藤田 公式HP 食べログ

 

鰻で一杯やりたくなったら、
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月16日 (土)

【買】ぬくもり工房

 

遠州綿紬

 

温暖な気候にめぐまれた、静岡県浜松市のある遠州地方は、江戸時代から綿の産地として有名。ぬくもり工房は、遠州綿紬の伝統を、守り続けています。

 

B231662

 

B231663 B231664

 

遠州綿紬は、高速織機で織り上げるため、生地の密度は高く、糸の撚りも強く、最初はパリッとやや硬めの触感です。しかし、使用して、洗濯してを、繰り返すことで、撚りがほぐれ、空気を取り込み、優しい肌触りに変化していきます。使えば使うほど、遠州綿紬が育っていくような、面白さ。私のはんかちが、これからどのように育っていくのか、とても楽しみです。

 

ぬくもり工房 公式HP

 

つむぐはんかちを育てたくなったら、
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月15日 (金)

【食】治一郎

 

店舗限定切りたてバウム

 

北は宮城県から南は福岡県まで、今や全国区になりつつある、バウムクーヘン専門店、治一郎。静岡県浜松市にある、本店へ行ってきました。

 

B231655

 

B231656 B231657

 

併設されたカフェでいただくのは、静岡県内の3店舗のみで販売してる、切りたてバウムクーヘン。フルーツソースや、ホイップクリームが飾られた、可愛らしいワンプレートです。重なる層は、とてもしっとり。頬張れば、口いっぱいに、卵の旨味が広がります。側面のグレーズの甘味とシャリッと感によって、より引き立つ、しっとり生地の美味しさ。バウムクーヘンらしからぬ、軽やかな口どけも、魅力です。フルーツソースやホイップクリームを添えれば、華やかでキュートな味に変身。そして忘れてはいけない、驚きの塩胡椒アレンジ。塩で生地の旨味が際立ち、黒胡椒のピリリが後味を引き締め、最高に美味しいです。

 

治一郎 公式HP 食べログ

 

治一郎のバウムクーヘンから始まる浜松旅行♪♪
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月14日 (木)

【食】かつや

 

隠れた名品

 

かつやは、結局かつ丼が美味しいよね、などと言っていましたが、この発言は撤回。(前回記事はコチラ)隠れた名品を、見つけてしまいました。

 

B231652

 

B231653 B231654

 

コロンと丸い、可愛らしいポテトコロッケです。衣はサックリ香ばしく、中のポテトはしっとり、そして少しもっちり。外側と内側の、食感のコントラストが、とても心地よいです。ポテトに馴染んだ、玉葱と挽肉の旨味。味付けの塩梅も良く、粗挽きの黒胡椒が、全体の味を引き締めています。精肉店のコロッケでもなく、惣菜店のコロッケでもなく、これは唯一無二、かつやのコロッケ。美味しいコロッケ発見、これはリピ決定です。

 

かつや 公式HP 食べログ

 

ポテコロと冷え冷えビール!最高!
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月13日 (水)

【食】エスプレッソディーワークス

 

ほんのり甘い純生食パン

 

超高加水食パンが人気の、エスプレッソディーワークス(前回記事はコチラ)前回買ったプレーン食パンが美味しかったので、再訪しました。

 

B231649

 

B231650 B231651

 

小麦粉100に対し、水分100を合わせた、ワンハンドレッド純生食パン。手に持てばズッシリ、かなりの重量感です。お店では、生食を推奨しているので、まずはそのまま。しっとりもっちりの食感で、蜂蜜の優しい甘味が広がります。お店のオススメでなくても、やっぱりトーストは食べてみたい。極厚にスライスして、こんがり焼いてみました。表面の焦げ目はサックリ香ばしく、内側のパン生地はしっとりもっちりのまま。蜂蜜の甘味が、より芳醇に感じられるので、私はトーストで食べるのも大好きです。

 

エスプレッソディーワークス 公式HP 食べログ

 

トーストするなら厚切りがオススメ!
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月12日 (火)

【食】ジェニーベーカリー

 

香港のクッキー缶

 

松坂屋名古屋店の催事で見つけた、香港で人気のクッキー缶、ジェニーベーカリー。本場香港では、模倣品が数多く出回っているようですが、これはたぶん本物です。

 

B231647

 

B231648

 

オーナーが大好きなテディベアをモチーフにした、オリジナルのクッキー缶。バターフラワー、コーヒーフラワー、ショートブレッド、レーズンオーツ、4種のクッキー詰合せです。蓋を開けた瞬間に広がる、バターの香り。円く詰まったクッキーに、思わず笑みがこぼれます。花のように何層にも重なった形が可愛らしい、フラワーシリーズ。サクッホロッと、たまごボーロにも少し似た特徴ある食感が、とても優しいです。バターフラワー、コーヒーフラワーともに、甘さは控えめで、きちんと主張するバターの塩味。少し粉っぽい感じが、香港っぽいというか、アジアっぽいというか、私は大好きです。さっくりしっとりのショートブレッドも、ざくざくのレーズンオーツも、素材の味がきちんと分かって良い感じ。いつも食べているものとは、ちょっと違ったタイプのクッキーに出あえて、大満足です。

 

ジェニーベーカリージャパン 公式HP

 

午後のコーヒーブレイクのおともに。
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月11日 (月)

【食】さいき家

 

京都らしい三角いなり

 

大好きな京都の仕出し店、さいき家(前回記事はコチラ)愛知の百貨店の催事コーナーにも度々出店するので、見つけた時は必ず購入します。

 

B231643

 

B231644 B231645

 

三角が京都らしい、いなり寿司。薄い色の油揚げで包まれた、上品なお姿です。油揚げは、程良い甘味のスッキリした味付け。中の寿司飯には、筍、牛蒡、人参、黒胡麻、ちりめんじゃこが、混ぜ込まれています。野菜や胡麻の食感が小気味よく、ちりめんじゃこが旨味をプラス。見た目だけでなく、お味も上品な、京都のいなり寿司です。

 

さいき家 公式HP 食べログ

 

だし巻玉子は毎回買っちゃう超お気に入り!!
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月10日 (日)

【観】神さま、お願い!

 

人の願いは尽きぬもの

 

貨幣浮世絵ミュージアムで開催中の、神さま、お願い!ー江戸の旅と信仰へ、行ってきました。

 

B231641

 

B231642

 

商売繁盛、病気治癒、良縁祈願、、、人の願いは尽きぬもの。歌川広重の作品から、江戸の旅と信仰をひも解く、展覧会です。移動に制約のあった庶民も、信仰が理由ならば、旅を許された江戸時代。江戸市中から気軽に出かけられる江の島、そして憧れの伊勢神宮、信仰の旅の浮世絵には、活気ある人々が描かれています。御利益求めて、どこまでも。今も昔も、旅って楽しいものですね。

 

神さま、お願い! PDFファイル
貨幣浮世絵ミュージアム 公式HP

 

神さま、お願い!は2024年2月4日(日)まで。
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月 9日 (土)

【食】ショコラトリータカス

 

キルシュ香る大人のケーキ

 

差し入れていただいたのは、ずっと気になっていたショコラトリータカス。いつもありがとうございます。

 

B231638

 

B231639 B231640

 

黒いチョコスポンジに、たっぷりのチェリー。フランス語で黒い森の意味をもつケーキ、フォレノワールです。しっとりのスポンジ生地と、軽やかな生クリームに、甘酸っぱいチェリー。全ての層を一緒に頬張ると、口いっぱいにキルシュの香りが広がります。チェリーの果実味に、ベトナム産カカオの果実味も加わり、フルーティーの相乗効果。甘さ控えめで、口どけも軽やかな、美味しい大人のケーキです。

 

ショコラトリータカス 公式HP 食べログ

 

差し入れは随時受け付けておりますww
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月 8日 (金)

【食】コストコ

 

たぶん人生初のジャンバラヤ

 

コストコのホットデリコーナーで、最近見かけるジャンバラヤ。(前回記事はコチラ)今までの人生で、食べたことのないジャンバラヤに、チャレンジしてみます。

 

B231631

 

B231632 B231633

 

何も知らないので調べてみると、ジャンバラヤとは、アメリカのニューオリンズあたりの料理。起源はスペイン料理のパエリアにあるらしく、色々な食文化が混ざり合って出来上がったようです。ライスの上に、赤海老、真鱈、パプリカなどのトッピング。ライスの中にも、小さくカットしたタコやイカが、混ぜ込まれています。赤く染まったライスですが、辛味は意外と穏やかで、この赤色はトマトソースの色。ライスがもう少し硬い方が好みですが、パエリアではなくジャンバラヤなので、これが正しいのかもしれません。全体的に塩味が濃いので、ビールのオアテにピッタリ。半熟の目玉焼きをトッピングして、ナシゴレン風にアレンジしても食べるのも、オススメです。

 

コストコ 公式HP 食べログ

 

ジャンバラヤってこういうのだったのね。
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月 7日 (木)

【食】リンガーハット

 

超モリモリ野菜

 

野菜不足を解消しようと、リンガーハットへ。(前回記事はコチラ)超モリモリ野菜を、持ち帰ります。

 

B231625

 

B231626 B231627

 

野菜たっぷりちゃんぽんの、持ち帰り容器は2個セット。丼にスープをドッと流し込んで、いただきます。麺は、太ストレート。持ち帰りの時間で、麺がのびてしまわないかと心配しましたが、大丈夫。きちんとモチモチ、心地よい食感です。商品名が表す通り、これでもかと超モリモリの野菜。7種類の国産野菜を、480グラムも使用しているらしいです。シャッキシャキの野菜に、厚みのある白濁スープが良く似合う。2種のドレッシングも付けてくれるので、店内で食べるのと同じように、味変も楽しめます。

 

リンガーハット 公式HP 食べログ

 

次回は皿うどんを食べよう!
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月 6日 (水)

【食】優しいかおりのパン家さん

 

超!食パン

 

最近見つけて、ちょこちょこ通っている、優しいかおりのパン家さん(前回記事はコチラ)惣菜パンや菓子パンばかり買っていたので、今回は基本のパンを買ってみます。

 

B231619

 

B231620 B231621

 

B231622 B231623

 

バゲットと迷いましたが、そのネーミングが気になって、食パンを。朝食パンではなく、超!食パンです。真っ白ではなく、ごくごくごく僅かに黄みがかった、パン生地。見た感じキメがやや粗目ですが、実際食べてみると、ボソボソすることは無く、口どけがとても良いです。そのまま食べても、トーストにしても、サンドウィッチにしても、食べ方色々の万能選手。どのあたりが超!なのか、正直イマイチわかりませんが、美味しい食パンであることは、間違いありません。

 

優しいかおりのパン家さん 食べログ

 

次回はバゲットを買ってみよう!
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月 5日 (火)

【観】上志段味ふる里広場

 

石仏石碑大集合

 

石仏好きにはたまらない、上志段味ふる里広場。古くから上志段味地区にあった、石仏、石碑、祠などが、大集合しています。

 

B231615

 

B231616 B231617

 

B231618

 

上志段味にあるのは、66基もの古墳が確認されている古墳群。また、住宅や商業施設が数多く建ち並び、現在も開発の続く地域でもあります。平成5年頃から始まった、区画整理事業によって、行き場をなくしたのが、古くから伝わる石仏や石碑。街は新しく整備されても、地元の方々の心に留めるため、この地に集められてたそうです。

 

上志段味ふる里広場 地図

 

貴重な遺跡は守りつつ開発も進む地域です。
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月 4日 (月)

【観】勝手塚古墳

 

勝手神社の建つ古墳

 

国指定史跡でもある帆立貝式古墳、勝手塚古墳。後円部には、勝手神社が建てられています。

 

B231612

 

B231613 B231614

 

木々の生い茂る古墳の入口に、一対の狛犬。急な階段を上がると、勝手神社の拝殿が現れます。古墳に埋葬されていたのは、庄内川流域の有力勢力を率いた首長。勝手神社に祀られているのは、天照大神、天忍穗耳尊、日本武尊、大山祇命。キンと冷えて引き締まった空気に、木漏れ日が揺れる境内は、古墳の上と言うこともあってか、とても神秘的な空間です。

 

勝手塚古墳 地図

 

古墳の周濠や周堤がはっきり残った貴重な古墳です。
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月 3日 (日)

【観】しだみ古墳群

 

古墳散歩

 

古墳時代を通して古墳が作られ続けた、現在の名古屋市守山区上志段味エリア。名古屋市全体の約3分の1にあたる、66基の古墳が確認されている、しだみ古墳群です。

 

B231606

 

B231607 B231608

 

B231609

 

B231610 B231611

 

しだみ古墳群にあるのは、位が高い順に、前方後円墳、帆立貝式古墳、そして円墳と方墳の、4種類。国指定史跡の志段味大塚古墳は、墳丘長約51メートルの帆立貝式古墳で、特に見ごたえがあります。現在は、実際にこの古墳に使われていた石を使って古墳を復元し、たくさんの埴輪が飾られています。古墳に上ることもでき、墳頂部には木棺が復元されています。発掘調査により、志段味大塚古墳には、二人が埋葬されていたことを確認。馬具、甲冑、大刀なども出土していることから、集団を率いる力を持った人物、王のような存在の方が、埋葬されたと考えられています。

 

歴史の里しだみ古墳群 公式HP

 

青空の下の古墳散歩♪♪
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月 2日 (土)

【食】赤福

 

12月の朔日餅

 

毎月1日のお楽しみは、赤福の朔日餅。(前回記事はコチラ) 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月、12月と、今年の朔日餅、完全制覇です。

 

B231628

 

B231629 B231630

 

12月は、暦の上では大雪。赤福本店のある伊勢路は、温暖な地域ではありますが、そろそろ寒さが厳しくなる季節です。そんな12月の朔日餅は、大地の雪景色を表現した、雪餅。もろこし粉入りの茶色の餅生地が大地、表面にまぶした餅粉はうっすらつもる雪、風情のあるお姿です。ムチムチと、特徴ある弾力の餅の中には、赤福のお家芸である、滑らかなこし餡。寒い日に、熱々の日本茶と一緒に食べたい、1年を締めくくる、美味しい和菓子です。

 

赤福 公式HP 食べログ

 

赤福の朔日餅を満喫した1年でした。
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2023年12月 1日 (金)

【観】体感!しだみ古墳群ミュージアム展示室

 

しだみゅーの看板娘

 

体感!しだみ古墳群ミュージアム展示室は、ワクワクがいっぱい。見て、触って、体験して、古墳時代をたっぷり楽しみましょう。

 

B231600

 

B231601 B231602

 

B231603 B231604

 

出迎えてくれるのは、しだみゅーの看板娘。志段味古墳群にある、西大久手古墳で見つかった、東日本では1番古い時期の巫女形埴輪です。鶏形埴輪もまた、貴重なもの。動物の埴輪の中で、最初に作られたのが、ニワトリだそうです。展示された埴輪などを、ただ鑑賞するだけではないところが、しだみゅーの良いところ。古墳を飾っていた実物の石英を触ってみたり、古墳時代の服装を着てみたり、色々な体験もできる、楽しいミュージアムです。

 

歴史の里しだみ古墳群 公式HP

 

しだみゅーの看板娘に会いたくなったら、
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

ブログ村

グルメブログランキング

  • 食べログ グルメブログランキング
無料ブログはココログ

気になるオミミ

  • スペシャルウィーク!