« 【食】大口屋 | トップページ | 【食】ヴァゴット »

2023年11月22日 (水)

【食】両口屋是清

 

秋の千なり

 

徳川家光が三代将軍になった2年後、1634年に創業。名古屋の老舗和菓子店、両口屋是清です。(前回はスーパーマーケットの銘菓コーナー)

 

B231557

 

B231558 B231559

 

中央には、豊臣家の家紋の桐紋、それを囲むように、豊臣秀吉の馬印の千なり瓢箪。豊臣秀吉にあやかって、出世や成功を願う気持ちを込めた、両口屋是清の看板商品、千なりです。秋限定販売の千なりは、栗あん。皮生地は、しっかり甘く、しっとりふんわり、カステラのようです。中の餡も、皮生地同様、しっかり甘いのが、両口屋是清らしさ。角切りの栗が混ぜ込まれた栗あんは、昭和の洋菓子店のマロンクリームのような、少しジャンクで懐かしい味です。日本茶も良いですが、コーヒーと一緒にいただくのが、私は好き。甘い千なりと濃く淹れたコーヒーで、のんびり過ごす、秋の午後です。

 

両口屋是清 公式HP 食べログ

 

よも山、旅まくら、志なの路の銘菓三姉妹も、美味しいよ。
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

« 【食】大口屋 | トップページ | 【食】ヴァゴット »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【食】大口屋 | トップページ | 【食】ヴァゴット »

ブログ村

グルメブログランキング

  • 食べログ グルメブログランキング
無料ブログはココログ

気になるオミミ

  • 孔子や孟子を「うし系の偉い人」と表現するセンスww