« 【観】瀬戸ノベルティへの展開~その1 | トップページ | 【観】瀬戸ノベルティへの展開~その3 »

2023年9月19日 (火)

【観】瀬戸ノベルティへの展開~その2

 

アニマル編

 

瀬戸蔵ミュージアムで開催中の、企画展瀬戸ノベルティへの展開へ、行ってきました。(前回記事はコチラ)

 

B231245

 

B231246

 

B231247 B231248

 

B231249

 

B231250 B231251

 

戦後の高度成長期は、瀬戸ノベルティの生産量も、右肩上がり。その多くは、アメリカに輸出されていたそうです。焼成時に、重みで歪んだり潰れたりしやすい、動物の足などの細い部分も、美しいシルエット。白雲陶器が軽量だからこそ、なせる業なのです。海外向けに生産されていたペアネコは、国内で販売されると、その可愛らしさから、日本各地でベストセラーに。躍動感のある象の親子は、原型作成の力量が感じられる作品です。

 

瀬戸ノベルティへの展開 PDFファイル
瀬戸蔵ミュージアム 公式HP

 

瀬戸ノベルティへの展開は2023年12月17日まで。
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

« 【観】瀬戸ノベルティへの展開~その1 | トップページ | 【観】瀬戸ノベルティへの展開~その3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【観】瀬戸ノベルティへの展開~その1 | トップページ | 【観】瀬戸ノベルティへの展開~その3 »

ブログ村

グルメブログランキング

  • 食べログ グルメブログランキング
無料ブログはココログ

気になるオミミ

  • バチボコ日本武道館!マジカ!スゴッ!