« 【食】アンドリューのエッグタルト | トップページ | 【食】ツキノニジ »

2022年9月 4日 (日)

【観】没後50年伊東深水

 

柔らかな美人画

 

名都美術館で開催中の、所蔵品展没後50年伊東深水へ、行ってきました。

 

B221151

 

B221152 B221153

 

伊東深水は、大正から昭和にかけて活躍した、浮世絵師であり日本画家です。伊東深水といえば、やっぱり美人画。よくある艶やかな美人画とはひと味違う、自然体の柔らかな女性が描かれています。背景の、繊細な自然描写も、私が好きなポイントです。夜桜をぼんやり眺めながら、酔いをさます芸妓。青紅葉を歩く、凛とした佇まいの舞妓。華やかな世界の女性たちの、内面までにじみ出て見えるような画風が、伊東深水の素晴らしさだと思っています。

 

没後50年伊東深水 公式HP
名都美術館 公式HP

 

没後50年伊東深水は2022年9月25日(日)まで。
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

« 【食】アンドリューのエッグタルト | トップページ | 【食】ツキノニジ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【食】アンドリューのエッグタルト | トップページ | 【食】ツキノニジ »

ブログ村

グルメブログランキング

  • 食べログ グルメブログランキング
無料ブログはココログ

気になるオミミ

  • 万の札になって♪♪♪