« 【食】タチヤ | トップページ | 【食】京都桂別邸 »

2022年7月 6日 (水)

【食】四季乃舎

 

ゴモのお弁当

 

焼物の街、瀬戸にある和食店、四季乃舎へ。伝統料理がギュッと詰まった、お弁当を買ってみました。

 

B220821

 

B220822 B220823

 

B220824 B220825

 

五目めしと日替わりのお惣菜を詰めた、かまぐれ弁当です。もちろん主役は、五目めし。古くから瀬戸に伝わる料理で、地元では「ゴモ」と呼ばれ、昔は、瀬戸焼の陶工たちに振る舞われていました。窯元ごとに、味付けや具材は様々な、ゴモ。四季乃舎のゴモは、丸幸窯に伝わる味です。人参や蒟蒻などの具材は、存在感ある大ぶりカット。ご飯の色も味も、きちんと濃いのは、肉体労働の陶工たちの英気を、しっかり養うためでしょう。日替わりのお惣菜は、卵焼きや煮物、おからサラダなど、味わい深い田舎料理。あじさいを模ったおなますで、季節感を演出しているところも素敵です。

 

四季乃舎 公式HP 食べログ

 

お弁当は前日までに予約が必要です。
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

« 【食】タチヤ | トップページ | 【食】京都桂別邸 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【食】タチヤ | トップページ | 【食】京都桂別邸 »

ブログ村

グルメブログランキング

  • 食べログ グルメブログランキング
無料ブログはココログ

気になるオミミ

  • バチボコ日本武道館!マジカ!スゴッ!