« 【食】深清鮓 | トップページ | 【食】本家小嶋 »

2020年8月 2日 (日)

【食】かん袋

 

鶯餡にくるまれて

 

鎌倉時代創業の、老舗和菓子店かん袋。千利休の町堺で、茶の湯文化とともに育まれた、逸品です。

 

B201234

 

B201235 B201236

 

胡桃のお餅ではなく、餡でお餅をくるむから、くるみ餅。鶯色の餡に、小さな白いお餅が、入っています。餡は、きちんと甘く、舌にねっとり。材料や作り方は、門外不出なので、詳細は分かりませんが、餡には、枝豆や鶯豆のような、青豆っぽい旨味を感じます。後味の爽やかさは、抹茶か煎茶か、日本茶の風味。もちもちと弾力のあるお餅に、たっぷり絡めて食べると、最高です。材料や見た目からも、昔ながらの素朴な和菓子であることは、間違いない。しかし、その味わいには、気品が漂い、貫録も十分です。

 

かん袋 公式HP 食べログ

 

堺市は和菓子天国!!
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

« 【食】深清鮓 | トップページ | 【食】本家小嶋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【食】深清鮓 | トップページ | 【食】本家小嶋 »

ブログ村

グルメブログランキング

  • 食べログ グルメブログランキング
無料ブログはココログ

気になるオミミ

  • 結婚報告はふらっとでww