« 【食】ふくちぁん | トップページ | 【観】春日社 »

2019年6月 6日 (木)

【観】海龍王寺

 

まさかの厨子半開き

 

築地塀の参道を抜けると、草木が生い茂る海龍王寺。境内にあるのは、整えられた庭園ではなく、自然がつくり出す、ありのままの姿です。

 

B191031

 

B191032 B191033

 

御本尊は、十一面観音菩薩立像。毎年春と秋の数日間、特別公開の時のみ、厨子の扉が開きます。しかし、何と言う事でしょう。私の訪れた日は、特別公開期間中でもないのに、なぜか厨子の扉が半開き。観音様に、お会いすることができたのです。鎌倉時代に造られた仏像ですが、元々秘仏だったため、保存状態が素晴らしいこと。美しいドレープの衣には、今でもしっかり彩色が残り、緻密な細工の装身具も、破損することなく、昔のままのお姿です。少し腰をくねらせた、そのプロポーションも、妖艶で素敵。観音様とのこのご縁、一生忘れません。

 

海龍王寺 公式HP

 

2019年秋の特別公開は10月25日から11月10日(予定)です。
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

« 【食】ふくちぁん | トップページ | 【観】春日社 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【食】ふくちぁん | トップページ | 【観】春日社 »

ブログ村

グルメブログランキング

  • 食べログ グルメブログランキング
無料ブログはココログ

気になるオミミ

  • 流浪のラジオww