« 【食】アントニオズデリ | トップページ | 【食】ほうみん »

2018年12月24日 (月)

【食】パティスリーラヴィルリエ

いつもの感動がない

パティスリーラヴィルリエのケーキが大好きです。(前回記事はコチラ) 今まで何度も食べましたが、どれもこれも想像を超える美味しさ。しかし、今回はいつもの感動がありません。

B181780

B181781 B181782

チョコレートコーティングされた、ブルネットショコラ。内側のムースの層は、キャラメル風味とナッツ風味が、複雑に絡み合って美味しいのですが、まあ無難な味です。丸ごとリンゴを楽しめる、タルトタタン。以前食べた時は、リンゴの美味しさをストレートに感じたのですが、今回は砂糖の甘味が強すぎて、リンゴ本来の香りや酸味が、打ち消されてしまっています。グリーンが鮮やかな、ピエールタンタシオン。ピスタチオの濃厚な旨味と、中に隠れたチェリーソースの甘酸っぱさがマッチして、本体はとても美味しいですが、コロンと横に添えられたチェリーが美味しくありません。私が、味に慣れてしまったのか、それとも味が落ちてしまったのか。また後日、再検証してみます。

パティスリーラヴィルリエ 公式ブログ 食べログ

ケーキの姿がもっと美しかった気がする。。。
ワンクリックお願いします。m(_  _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

« 【食】アントニオズデリ | トップページ | 【食】ほうみん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【食】アントニオズデリ | トップページ | 【食】ほうみん »

ブログ村

グルメブログランキング

  • 食べログ グルメブログランキング
無料ブログはココログ

気になるオミミ

  • 結婚報告はふらっとでww