2024年6月17日 (月)

【食】コストコ

 

モンサンミシェルのクッキー

 

コストコで見つけた、モンサンミシェルが描かれた赤い箱。(前回記事はコチラ)これはきっと美味しいでしょうと、衝動買いです。

 

B240729

 

B240730

 

B240731 B240732

 

B240733 B240734

 

モンサンミシェルにある、オムレツが有名なレストラン、ラメールプラールの、クッキーアソート。ショートブレッドとサブレ、2種の詰合せです。厚みのあるショートブレッドは、ザックリホロリ。香りも味も香ばしく、バターのまろやかな風味が広がります。硬めに焼き上げた薄いサブレは、ザクザク食感。焦げた砂糖の香ばしさに、バターと小麦の旨味が、良く似合います。ショートブレッドもサブレも、原材料はとてもシンプル。素朴だけれど品のある、とても美味しいクッキーです。

 

コストコ 公式HP 食べログ

 

これ美味しい!リピート決定!
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2024年6月16日 (日)

【食】コストコ

 

地味でもウマイ

 

コストコの魚コーナーで、少し前から気になっていた、地味なヤツ。(前回記事はコチラ)晩酌のオアテにしようと、買ってみました。

 

B240724

 

B240725

 

粗く刻んだ鯵を、味噌、醤油、味醂などで味付けした、鯵のなめろうです。味噌が入っているので、濃い味を予想していましたが、塩味は思っていたより随分穏やか。いい塩梅の味付けに加え、鯵をたたき過ぎていないので、鯵本来の食感や旨味を、しっかり味わえます。青魚特有の臭みを感じないのは、生姜やニンニクなどの香味野菜を、上手に混ぜ込んでいるからでしょう。日本酒のオアテによし、御飯にのせてもよし。見た目は地味ですが、とても美味しかったです。

 

コストコ 公式HP 食べログ

 

これ美味しい!リピート決定!
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2024年6月15日 (土)

【観】白山神社

 

圓福寺を奥へ

 

圓福寺の北門を抜け奥へ進むと、鬱蒼と茂る樹もやの中に現れる、白山神社。御祭神は、伊弉冉尊、菊理姫命、大巳貴命です。

 

B240720

 

B240721 B240722

 

B240723

 

718年創建の、古い歴史を持つ神社です。昭和49年に改築された社殿は、近代的な構造ですが、境内には、その歴史を物語る、石碑や石燈籠が、数多く現存しています。自然石を積み上げたような、趣ある石燈籠は、旧白山町に存在した常夜灯。風化が進んだその姿は、とても味わい深いです。境内社が建ち並ぶすぐ隣にも、たくさんの山神や道祖神。俗にアベック地蔵などとも呼ばれる、二人寄り添った道祖神は、ほっこり癒し系です。

 

白山神社 公式HP

 

アベック地蔵カワイイね。
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2024年6月14日 (金)

【観】圓福寺

 

筋骨隆々仁王像

 

723年開創と伝えられている、古い歴史を持つ、圓福寺。天台宗の寺院です。

 

B240713

 

B240714 B240715

 

B240716

 

B240717 B240718

 

B240719

 

上り坂の参道を進むと、目の前に現れる、立派な仁王門。筋骨隆々な仁王様が、出迎えてくれます。頭部の内ぐりに墨書があったことから、1510年に、仏師康延によって作られたものだと、わかっています。康延いう名前を、私は知らなかったのですが、名前から推察して、慶派の仏師でしょうか。戦国時代に作られた仁王像ですが、今にも動き出しそうなリアルな姿は、鎌倉時代の様式を、引き継いでいるようにも感じました。仏像好き、そして、特にマッチョ系天部が好きな私にとっては、ここはかなりの萌えスポット。想像以上に楽しめる、素敵な寺院です。

 

圓福寺 公式HP

 

マッチョな仁王様に会いたくなったら、
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

2024年6月13日 (木)

【食】御座候

 

夏の新商品

 

みんな大好き、3時のおやつに御座候(前回記事はコチラ)御座候ファンに向けた、夏の新商品です。

 

B240682

 

B240687 B240712

 

B240683 B240684

 

定番の御座候同様、アイスバーも、赤あんと白あんの2種類。御座候は白あん派の私ですが、食べ比べた結果、御座候アイスバーも、断然白あんが好みです。北海道十勝産絹手亡豆で作られた、アイスバー白あんは、原材料に乳は不使用なのに、滑らかでクリーミー。主張は強くないものの、パリッと焼き上げた御座候の皮生地が混ぜ込まれているところに、この商品に対する企業のこだわりを感じます。御座候白あんを、アイスバーで表現するならば、これは最高の仕上がり。小豆を使ったアイスバーは、色々なメーカーが販売していますが、手亡豆を使ったアイスバーは、とても珍しく貴重に感じました。

 

御座候 公式HP 食べログ

 

白あんに瀬戸内レモンを加えたアイスバーレモンも一部店舗で販売しているみたい。気になる!気になる!
ワンクリックお願いします。m(_ _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

«【食】松丈

ブログ村

グルメブログランキング

  • 食べログ グルメブログランキング
無料ブログはココログ

気になるオミミ

  • スペシャルウィーク!