2019年2月15日 (金)

【食】蓮と凛

美味しいとは思うけど

お兄さんが、おひとりで切り盛りする蓮と凛。全身を上下に揺らしながら、リズミカルに担々麺を作る姿は、手際良すぎの神業です。

B190277

B190278 B190279

白胡麻担々麺を、辛めで注文しました。麺は細めのストレート。コシは弱めですが、細くてもモチッと弾力のある麺です。スープは、白胡麻たっぷりでとろり濃厚。複雑に香る中華香辛料に、料理人のこだわりを感じます。山盛りのチンゲン菜、モヤシ、挽肉と、トッピングもボリューム満点。担々麺に向き合い、美味しさを追及しているのが、伝わってくる1杯です。この担々麺、美味しいとは思います。しかし、週1、月1で食べたいかと言えば、それは嘘。凝り過ぎているので、1度食べたら、暫くはいいかなと思ってしまいます。次回は1年後くらい。また食べたくなったら、お邪魔します。

蓮と凛 食べログ

こだわりの担々麺が食べたくなったら、
ワンクリックお願いします。m(_  _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

2019年2月14日 (木)

【食】成城石井

お気に入りの梅干し

梅干しがなくなったので成城石井へ。(前回は京阪モール京橋店)最近リピートしている、お気に入りの梅干しです。

B190276

最近の市販の梅干しは、鰹風味だったり、蜂蜜入りで甘かったり。私が好きなのは、そういうものではなく、昔ながらの梅干しです。そう思っていたところで、見つけたのが、この紀州南高梅しそ漬。原材料は、梅、紫蘇、食塩のみです。紫蘇の色が綺麗に入った梅干しは、果肉がとても柔らか。食べると、口元がキュッとしまるほど、ものすごく酸っぱくて、ものすごくしょっぱいです。やっぱり梅干しは、こうでなくちゃね。

成城石井 公式HP 食べログ

昔ながらの梅干しが好きな方は、
ワンクリックお願いします。m(_  _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

2019年2月13日 (水)

【観】西大寺

善財童子の瞳

奈良と言えば、大仏の東大寺があまりにも有名ですが、私は西大寺が大好き。お堂も、仏像も、渋くて味があるんです。

B190269

B190270 B190271

B190272 B190273

B190274 B190275

東京に住んでいた時、三井記念美術館で開催していた、奈良西大寺展へ行きました。美術館で、間近に360度観ることができる仏像は、素晴らしかったです。しかし、お堂の定位置に収まった仏像は、またひと味違います。以前美術館で観た時よりも、仏様のお顔が、ホッと優しい表情に見えるのは、気のせいではないかもしれません。御本尊の釈迦如来像、装飾品が艶やかな文殊菩薩像、秘仏開帳でお会いできた愛染明王像。重要文化財に指定された、素晴らしい仏像がたくさんあるなかで、私が心奪われたのは、善財童子像です。それはそれは愛らしい、クリクリの丸い瞳。近づいて覗き込めば、その澄んだ光る瞳に吸い込まれそうです。その瞳に会えただけで、心が洗われました。

西大寺 公式HP

灰谷健次郎先生の代表作「兎の眼」に登場する善財童子です。
ワンクリックお願いします。m(_  _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

2019年2月12日 (火)

【食】ラムー

信州の郷土料理

ラムーで、お惣菜を色々買ってきました。(前回記事はコチラ) これらを肴に、今日はまったり家飲みです。

B190263

B190264 B190265

B190266 B190267

B190268

時々買うお気に入りは、山賊焼き。信州の郷土料理です。鶏肉に下味をつけ、片栗粉などをまぶして揚げたもの。名前は、山賊「焼き」ですが、調理法は「揚げ」なんです。衣サックリ、鶏肉はジューシー。鶏モモ肉を、丸ごと1枚揚げているから、旨味が閉じ込められていて、とても美味しいです。味付けの塩梅も良く、これはビールがススム君。今日も、ご機嫌ちょっこです。

ラムー 公式HP 食べログ

お惣菜買って家飲みしたくなったら、
ワンクリックお願いします。m(_  _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

2019年2月11日 (月)

【食】仙太郎

特製ぼた餅

京都に本店を置く仙太郎。小豆やもち米は自社農場で栽培するなど、こだわりを持って、和菓子を作り続けています。

B190258

B190259 B190260

B190261 B190262

一見普通の、よくあるぼた餅。食べてみると、その個性的な味わいに、少し驚きます。表面には、たっぷりのつぶ餡。ふっくらとろり、柔らかな餡は、小豆の風味が豊かです。内側のもち米は、割と軽めにつぶしたもの。もち米に、青じそが混ぜ込まれているのが、仙太郎流です。ほわんと香る青じそが、何とも爽やか。以前は、ゴミが入っていると、怒られたこともあったのだとか。それでも、意固地に入れ続けることで、今ではこれぞ仙太郎のぼた餅になりました。

仙太郎 公式HP 食べログ

ぼた餅に青じそってアリだね!!
ワンクリックお願いします。m(_  _ *)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

«【食】ビアンシュール

ブログ村

グルメブログランキング

  • 食べログ グルメブログランキング
無料ブログはココログ